活動履歴

【児童虐待】元関脇の嘉風の妻による娘への虐待行為が発覚【離婚調停中】

夫婦間のトラブルなどが報じられていた大相撲の元関脇・嘉風(現・中村親方)だが、妻・大西愛による娘への衝撃的な虐待行為(音声)が写真週刊誌のYouTubeチャンネルに公開され、さらに別のニュースサイトには娘に暴力を振るい罵声を浴びせる動画も公開された。

大西愛は二子玉川の自宅マンションでフラワーアートの教室を運営し、着飾った子ども達や豪華な部屋などセレブ風の派手な生活をブログやSNSで公開していたが実際は違ったようだ。

自宅マンション付近で近隣の方々にお話を伺ったところ、虐待については週刊誌が報じたことによって知ったという方がほとんどだったが
「私が見たわけではないけど。お子さんに対して尋常じゃない勢いで叱っていて怖かったと知人から聞いたことがある。」
という方もいた。



2020年夏頃に夫婦喧嘩がエスカレートして大西愛が通報し自宅マンションに警察が駆けつける騒ぎになったとのことだが、妻が娘に虐待を行っていることに気付いた嘉風に対して故意に怒らせるような言動をとり、それに反応して怒った嘉風の音声を録音し周囲の人に聞かせていたという情報もあることから、虐待に気付かれたことによって自身が不利になることを恐れて、夫側からDVを受けているということをでっち上げて有利に離婚しようと画策していたとも考えられる。

通報を受けた警察が児童相談所への相談も促したようだが、嘉風は子ども達を連れて自宅マンションを出るという決断をして、現在は弁護士を介して離婚調停中だという。

虐待を行ったことが明白な大西愛さんに対して「なぜ逮捕されないのか?」「逮捕目前なのではないか?」という意見がネット上では散見されるが既に関係各所が対応している今の状況を考えると、虐待を受けた子ども達に対するケアの重要性も考慮すべきだろう。

-活動履歴

Copyright© NPO法人 児童虐待ZERO , 2021 All Rights Reserved.