活動履歴

行政トップへ陳情

前回の児童相談所に引き続き、さらに上へと意見を届けるべく、大阪府庁・大阪市役所に出向き知事宛、市長宛に陳謝書の提出に赴いた。

コロナ渦の最中ではあるが、交渉の末提出へ漕ぎ着けた。到着早々に知事室、市長室から秘書課を通じて複数の部署をたらい回しにされつつも、陳情書自体は無事提出することが叶った。

また、我々は本年5月にも虐待ゼロの「御挨拶」として挨拶状を提出しており、何とか我々の理念等々を届けるべく奔走したが、梨の礫であることから今回は「陳情」とした。陳情内容は、各児童相談所に対しての相談所の改善して欲しい点であったり、児童相談所に抱いている疑問や通報することへの不安感を取り除くため双方に耳を傾けられる第三者機関の設置等々が内容となる。

その結果、陳情として受理し虐待ゼロの存在と活動を関係各所に情報共有して頂ける事となった。もちろん、陳情したからといって放置は出来ない。細やかな行動を起こして虐待撲滅を目指していくことを改めて感じたところだ。

同日に府議会・市議会に対しても陳情書を提出している。より多くの観点から意識改革を起こしていきたいとの切なる想いを込めて。

-活動履歴

Copyright© NPO法人 児童虐待ZERO , 2021 All Rights Reserved.