活動履歴

イジメから救えるか  ~広島

本日(4/24)出勤途中に参考書を一冊拾いました。
その参考書は、高校名と持ち主らしき名前と
「キモイ。死ね。消えろ」等の暴言が沢山殴り書きされているイジメの証拠でした。
市の教育委員会と参考書に書かれていた高校に電話で連絡しました。
教育委員会の担当者の方には「学校は隠すかもしれないので信用できないので渡したくない」とも伝えてあります。
夜にその高校の教頭と会って実際に拾った場所や状況の確認を行いました。
結論からいうと教頭先生、なんだか信頼できないんです。
「赴任して一年なんで生徒の事解らないんです」や
「生徒が在籍しているか調べてます」といった具合に
どこか他人事のような印象でした。
しかも、「被害者や被害者の保護者に会わせられないかもしれないからその時は参考書を教育委員会に渡してもらう」と言われました。
現在その参考書は私が持っています。
イジメや器物損壊との証拠でもあるし、教育委員会にはやっぱり渡したくないです。
BOZZさんにお任せしたいのですが、いかがでしょうか。 池内(仮名)

これは危ないです。池内さんにどこに捨てられていたのか尋ねたところ、駅のホームのベンチということでした。いじめられている子が、救いを求めて置いて行ったのでしょう。
その証拠は、中央の「キモイ」という文字です。油性ペンですが、一生懸命、消そうとした跡があります。いじめている子なら、そんなことはしません。

早くこの子の家を探し、親御さんに会い、いじめている子に責任を取らせないといけません。
ご協力をしていただける読者の方(教育関係者など)がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
 
 
 
BOZZ
 
 
 

-活動履歴

Copyright© NPO法人 児童虐待ZERO , 2022 All Rights Reserved.